B

[さっぽろ午後観光]大倉山&羊ヶ丘展望台コース(多言語案内システム搭載コース)(4/1~11/30)

【新型コロナウイルス感染症拡大防止の為の緊急事態宣言延長に伴う、定期観光バス全コースの運休について】

平素より中央バスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
表記の件につきまして、現在定期観光バスは5/31まで全コース運休しておりますが、コロナウイルス感染拡大が続いている事から、ご乗車頂くお客様の健康と安全、感染拡大防止を最優先に考え、定期観光バスコース全コースを当面の間運休する事になりました。
ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


●運休期間
当面の間
●運休するコース
運休期間に該当する定期観光バス全コース
●注意事項
運行再開日につきましては、当社定期観光バス各言語HPに掲載致します。

  • 1名様から出発
  • 午後コース
  • 外国語案内あり
運行期間 2020年4月1日~2020年11月30日
所要時間 3時間30分
運行距離 31km
乗車地 / 出発・到着時間
札幌駅前バスターミナル / 14:10発・17:40着
大人
2,800円
小人
1,450円

※羊ケ丘展望台入場料含む
※このコースは日本語、英語、中国語、韓国語での音声案内で案内します。
※観光ガイドは乗務しますが、観光ガイドは肉声での案内は行いません。

ご予約はこちら
みどころ PICK UP!!

札幌の人気スポット大倉山ジャンプ場、丘の上のクラーク博士に会いに行う!!

2020summer_B_img

日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語対応の多言語案内システム搭載のバスで、ちょっと味のある札幌の名所を短時間でご案内いたします。
札幌の人気スポット大通公園を車窓で見ながら札幌市内を西へ、南へ走ります。降車見学場所は「大倉山ジャンプ場」と「羊ヶ丘展望台」の2箇所で、短時間で札幌市の2箇所の人気スポットを見学する事が出来ます。林の中の「北海道知事公館」、札幌の中心部を流れ夏は花火大会の会場としても市民に親しまれている「豊平川」、シルバーの流れるようなドームが美しい「札幌ドーム」など、バスからの高い目線で楽しめます。大倉山ジャンプ場は札幌市中央区宮の森にある、札幌市が所有するジャンプ場で標高307mの大倉山の東斜面にあります。大倉山ジャンプ場のバッケンレコード(145.0m)を自分の目で確かめてみるのはいかがでしょうか。下車見学地の「羊ヶ丘展望台」は、あの有名な「クラーク像」がある丘。夏は緑の芝生の向こうに広がる札幌の街並みがきれいです。クラーク像も、近くで見てみると意外と大きく、ぜひ一緒に並んで写真を撮っていただきたいスポット。体のつかれをいやす「足湯」も無料でご利用出来ます。札幌を訪れた人は誰もが行ってみる有名スポット「羊ヶ丘展望台」、「大倉山」へ、定期観光バスで行ってみませんか?

コース案内

行程

14:10 札幌駅前バスターミナル
  北海道庁旧本庁舎
  大通公園
  旧札幌控訴院
  北海道知事公館
  北海道立近代美術館
  北海道神宮
14:45~15:45 ※①大倉山ジャンプ競技場【60分】
  藻岩山山麓通
  豊平川ミュンヘン大橋
16:15~16:55 ※②羊ケ丘展望台【40分】
  札幌ドーム
17:05 地下鉄福住駅
17:30 すすきの
17:35 札幌市時計台
17:40 札幌駅前バスターミナル
  • ※1 乗車半券提示で施設内のリフト・札幌オリンピックミュージアムの料金が割引になります。ソフトクリームは定期観光乗車券提示で50円割引になります。大倉山リフトは2割引になります。(大人1,000円→800円、小人500円→400円)
    (4/6~4/14、5/11~5/22(予定)は大倉山リフト点検の為、リフトの使用が出来ません) 札幌オリンピックミュージアムは、月に1回程館内設備の点検等で休館になる場合がございます。
  • サマージャンプ大会開催予定月(7月・8月・10月・11月)及び公式練習日はリフトのみ利用できません。ジャンプ大会開催日は入場料300円かかります。
  • 「多言語案内システム(日本語・英語・中国語・韓国語に対応)」にて車窓からの観光案内を行います。
  • ※2 羊ヶ丘展望台の足湯は無料ですが、入浴後足をふき取るハンドタオルが必要です。(ハンドタオルは羊ヶ丘展望台で100円で販売しております。)
    このコースで足湯が利用出来るのは5月~9月になります。

日程カレンダー

2020/8
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

※色がついている日が運行日です。

ご予約はこちら

ご注意

※「多言語案内システム(日本語・英語・中国語・韓国語に対応)」にて車窓からの観光案内を行います。(観光ガイドは乗務しますが、肉声での観光案内は行いません。)
※各見学地の滞在時間は、当日の交通事情・お客様の人数などにより、変動する場合があります。又、到着時間が遅れる場合がありますので他の交通機関への乗り継ぎは十分な余裕をお取り下さい。
※各施設の休業や見学制限等により、コース到着時刻が早まる場合があります。
※交通渋滞や悪天候でバスが遅れる場合がありますので、他の交通機関への乗継には充分な余裕をお取り下さい。
※災害等により運行を取りやめる場合もありますので、運行状況についてはその都度お問い合わせください。
●発車オーライネット経由で申込のお客様につきましては、2019年8月1日からクレジットカード決済に変更になりました。
クレジットカード決済が完了しないと申込みができませんので、ご注意願います。
●クレジットカード決済を行わない場合は、北海道中央バス札幌ターミナル 0570-200-600に電話をかけて、予約を行い定期観光バス窓口で精算願います。