C

冬の札幌1日コース

  • 1名様から出発
  • 1日コース
  • ロープウェイ・ゴンドラ乗車
  • 食事付き
運行期間 2019年12月1日~2020年3月31日(12/29~1/3は運休)
所要時間 昼・夕食付コース、夕食付コース 10時間30分
昼食付コース 食事なしコース 8時間40分
運行距離 40km
乗車地 / 出発・到着時間
札幌駅前バスターミナル / 9:05発・17:45着(昼食付コース・食事なしコース)
9:05発・19:35着(昼・夕食付コース、夕食付コース)
昼食・夕食付 大人 9,000円
小人 6,400円
夕食付 大人 8,200円
小人 5,650円
昼食付プラン 大人 6,600円
小人 3,900円
食事なし 大人 5,700円
小人 3,100円

※昼食(昼・夕食付コース、昼食付コースのみ)・夕食代(昼・夕食付コース、夕食付コースのみ)・白い恋人パークファクトリーコース入館料・羊ヶ丘展望台入場料・藻岩山ロープウェイ・ケーブルカー乗車代金を含む。
※このコースは日本語のみでのご案内になります。
※2/4~2/11は昼食・夕食付プラン、昼食付プランは発売致しません。

ご予約はこちら
みどころ PICK UP!!

札幌を代表するイチオシの観光スポットを1日かけて巡ります。

山頂①

札幌駅を出発して、まず最初に訪れるのは北海道の北の台所札幌場外市場です。
到着しましたら、札幌場外市場を自由散策して頂きます。札幌場外市場は約71店舗が所狭し軒を連ね、 毎回隣の中央卸売市場より鮮度抜群の北海道の海の幸・山の幸を仕入れ、格安で提供しております。
威勢のいい掛け声とともに、お客様と楽しいコミュニケーションを行いながらの対面販売はみなさまに大変喜ばれています。出発後は大倉山ジャンプ場へ向かいます。大倉山ジャンプ場は札幌市中央区宮の森にある、札幌市が所有するジャンプ場で標高307mの大倉山の東斜面にあります。大倉山ジャンプ場のバッケンレコード(145.0m)を自分の目で確かめてみるのはいかがでしょうか。大倉山ジャンプ場見学後は昼食場所のラーメン横丁へ向かいます。
昼食はすすきの周辺で各自自由食になりますが、昼食付コースに申し込んだ場合は、北海道の食の代名詞「札幌ラーメン」を十分に味わって頂きます。ラーメン横丁で営業している店からひとつ選んで900円相当の食事をして頂きます。(昼・夕食コースのみ。夕食付コース・食事なしコースを申し込みされた場合は自由食になります)
次の見学地の「羊ヶ丘展望台」は、あの有名な「クラーク像」がある丘。冬は真っ白の何も無い風景の向こうに広がる札幌ドーム・札幌の街並みがきれいです。クラーク像も、近くで見てみると意外と大きく、ぜひ一緒に並んで写真を撮っていただきたいスポット。体のつかれをいやす「足湯」も無料でご利用出来ます。又、この時期は雪を触った事のない方でも気軽に楽しめる冬のイベント「羊ケ丘スノーパーク」が開催されております。羊ヶ丘展望台を出発した後は山頂から190万都市の「美しい札幌」を眺める事が出来る藻岩山へ向かいます。
次の見学地藻岩山山頂へは、ロープウェイ乗車して中腹駅に向かった後、ケーブルカーに乗車しながら山頂へ向かいます。藻岩山山頂駅は地下一階地上一階建てで、屋上からは360度の大パノラマを楽しむ事が出来ます。
最後の見学地は2019年7月にグランドオープンした白い恋人パークへ向かいます。ご参加のお客様はチョコトピアファクトリー(旧チョコレートファクトリー3階)及びチョコトピアマーケット(旧チョコレートファクトリー4階)を見学して頂きます。
白い恋人パーク見学後は夕食場所のサッポロビール園へ向かいます。(昼・夕食コース、夕食付コースのみ)
サッポロビール園では生ラムのジンギスカンを頂いてもらいます。 70分食べ放題なので、お腹いっぱい頂いてもらいます。

コース案内

行程

9:05 札幌駅前バスターミナル
  北海道庁旧本庁舎(車窓)(現在工事中ですので全景が見えない場合があります)
  北1条通
  北海道知事公館
9:35~10:15 ※①中央卸売市場場外市場(見学・買物)【40分】
10:30~11:30 ※②大倉山ジャンプ場(自由見学)【60分】
12:00~12:50 ※③すすきのラーメン横丁(昼食)【50分】
13:20~13:50 ※④羊ヶ丘展望台(見学)【30分】
14:20~15:30 ※⑤もいわ山ロープウェイ・ケーブルカー【70分】
16:05~17:05 ※⑥白い恋人パーク【60分】
17:40 時計台前
17:45 札幌駅前バスターミナル
18:00~19:15 ※⑦サッポロビール園(夕食)【85分】
19:30 時計台前(途中降車可)
19:35 札幌駅前バスターミナル
  • ※①定期観光バスの乗車券半券提示で、下記店舗で物品が5%割引になります。
    (割引対象外の商品もあります。他のクーポンとの併用は出来ません。)
  •  ●岩本商店●カネダイ●北の漁場1号店●北の漁場2号店●北の漁場3号店
  •  ●北海道特産品販売●長峰水産●日海1号店●日海2号店●日海3号店●根室杉山水産
    北の漁場1号店・2号店・3号店で利用できる海産物・農産物・民芸品・食事10%割引券、お菓子類5%割引券を配布します。(除外中央バスオリジナルメニュー・ドリンク・酒類・送料込みのお得セット・送料・アイスケース代)
  • ※②定期観光乗車券半券提示で、大倉山ジャンプ場リフトが割引になります。
  • ジャンプ競技大会時(未定)は、競技場にて大人300円(中学生以下は無料)をお支払いいただくと、競技会場内に入場でき、ジャンプを見学できます。(通常は1,000~2,000円かかります。)その他各種イベント等の開催に伴い、リフトをご利用になれない場合があります。
  • ※③【昼・夕食付コース限定】ラーメン横丁内各店舗で900円相当のラーメンを頂くことができます。現金追加で、900円以上のメニューを頂くことができます。
  • 熊吉・天鳳・徳一富屋・國光・しみじみ・弟子屈・一蔵・ひぐま・華龍・倍煎舎・北斎・とりばんの12店舗は12:00の時点で営業しています。(原則は営業していますが、急遽休む場合もあります。)(又変更になる場合もあります。)
  • ※④羊ヶ丘展望台では1/10~3/18に羊ヶ丘スノーパークが開催されております。(積雪の状況によっては早めに終了する場合もあります。)
    内容【無料】歩くスキーミニコース(全長200m、約10分)、チューブそり滑り台、ミニ雪だるま作り(混雑時は待ち時間が発生します。)
  • ※⑤藻岩山ロープウェイ乗車後、ケーブルカー(もーりすカー)に乗車します。 ・強風時等で、もいわ山ロープウェイが運休する場合があります。その時は、藻岩山ロープウェイ代金を現地にて現金にて返金致します。(領収書を発行しますので、お客様からサインを頂きます。)
  • 悪天候等によりもいわ山山頂駅から景色が見えない場合もあります。
  • ※⑥白い恋人パークファクトリーコースの入館料が含まれております。白い恋人パークファクトリーコースでは下記箇所の見学が可能です。
    ●チョコトピアファクトリー(旧チョコレートファクトリー3階)
    白い恋人製造ラインのほか、新たにバウムクーヘンの製造工程を見学できるエリア及び白い恋人ができるまでをユーモラスな大型ジオラマで見学できます。
    ●チョコトピアマーケット(旧チョコレートファクトリー4階)
    ファクトリーコースの最終入館時間は17:00ですので遅刻した場合は見学時間が十分取れない場合もあります。
  • ※⑦夕食は、サッポロビール園での生ラムジンギスカン食べ放題(70分)+ビール小ジョッキ(500ml)かソフトドリンク+オニギリ2個付になります。
    サッポロビール園で下車する事が出来ます。(定期観光半券提示でサッポロビール園での飲食が10%割引になります。)

日程カレンダー

2019/10
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

※色がついている日が運行日です。

ご予約はこちら

ご注意

※このコースは冬の札幌おまかせ満腹コースと同じ経路を運行しますので、冬の札幌おまかせ満腹コースのお客様と混乗して運行します。
◎前日18:00までにどなたからもご予約がなかった場合は、運休となります。
・天候や高速道路の状況などにより当日に運休とする場合があります。また運行途中で運行を中止する場合があります。予めご了承ください。
◎各見学地の滞在時間は、当日の交通事情・お客様の人数などにより、変動する場合があります。
◎各施設の休業や見学制限等により、コース到着時刻が早まる場合があります。
◎交通渋滞や悪天候でバスが遅れる場合がありますので、他の交通機関への乗継には充分な余裕をお取り下さい。
●発車オーライネット経由で申込のお客様につきましては、2019年8月1日からクレジットカード決済に変更になりました。
クレジットカード決済が完了しないと申込みができませんので、ご注意願います。
●クレジットカード決済を行わない場合は、北海道中央バス札幌ターミナル 0570-200-600に電話をかけて、予約を行い定期観光バス窓口で精算願います。
●2019年8月1日よりクレジットカード決済に変更になりましたが、既に予約を完了している場合は、従来通り定期観光窓口で精算願います。
◆詳細につきましては、北海道中央バスHPのご予約方法http://teikan.chuo-bus.co.jp/reservation/を参照願います。